03 2018

ゆるく揃う

近江八幡の街並み。外壁や塀が揃って、屋根の方向も同じが多い。





なんとなく水平ラインが揃っていて、スッキリ。ゆるく規則正しく、その中で様々な意匠があるのが、歩いていて楽しい。



本当は車が家の前に置けなかったり、不便な点も多いはずですが、そう思うと車は人の生活を本当に変えたんだなあ、と当たり前だけど改めて思うのです。
ちなみに赤いフサフサしたものは、お祭りのダシのシンボルのようなものでした。


4/15(日)八王子の家、内覧会を行います。詳しくはこちら
小野育代建築設計事務所のホームページ
関連記事

まち歩き まち ものづくり

0 Comments

Leave a comment